« 「交流の場」となりつつある同窓会企画展示―第35回稲稜祭出展レポート― | トップページ | 【83】稲稜祭での自主映画上映を終えて »

2016年11月17日 (木)

4期E組、30年ぶり(?)のクラス会

4esono1

11月12日(土)、高橋広満先生と奥様をご招待して4期E組のクラス会を開催しました。
集まった21名のクラスメートは、見た目こそ学院時代とは(少し)変わっていましたが、一旦会が始まるとあの頃と同じで、懐かしい気持ちで一杯になりました。
授業中のちょっとした事件や修学旅行先の故宮で迷子(正確には厠に寄ってはぐれた)T君のことなど、みんなよく覚えていました。

4esono2

会の翌日、高橋先生からお礼のメールを頂戴しました。
そこには「あの時代は、私のその後の時間の根っこになっています」と記されていました。
実は同窓会の山邉会長も頻繁に「時代とともに少しづつ変わっているけど、根っこの部分は1期生も現役学院生も同じだ」とお話されます。
当然のことですが、その根っこは先生方も共有していることを実感して、「本庄を経験した者だけが持つ根っこの部分」について新たな想いが加わりました。

高橋先生は、現在は相模女子大学で日本文学の教授としてご活躍されています。
本庄へ行ってもお会いできないは残念ですが、また近いうちの再会を約束して楽しい夜は無事明けていきました。

4esono3 4esono4

(同窓会委員:原岡、大熊)

同窓会・クラス会の情報」カテゴリの記事

■トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4期E組、30年ぶり(?)のクラス会:

■コメント

■コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。