« 2019年度・第38回稲稜祭のご案内 | トップページ | 活躍する同級生紹介 »

2019年11月20日 (水)

第38回稲稜祭 出展レポート

2019年10月26日(土)、27日(日)にすっかり恒例となりました企画展示『活躍する本庄高等学院卒業生たち』を出展いたしました。

20191109

稲稜祭における同窓会の展示の主な目的は学院生およびご父兄の皆さまに同窓会活動を紹介することです。
毎年、生物室をお借りして同窓会活動ご紹介パネル、卒業生ご紹介パネルを展示しています。
そして、事前に配布する同窓会に関するアンケートと引き換えにノベルティグッズをプレゼントします。
これまで、ブックカバー、ペンライト、付箋などをプレゼントしてきましたが、今年のサーモス(水筒)は学院生のハートを掴んだようです。
26日の朝、生物室へ到着すると20名位の人だかりができていました。何事かと思いきや、アンケートを片手にノベルティグッズをもらいに来た学院生の列だったのです!
まるで人気コンサートに並ぶファンの光景でした。
例年は2日間で200名弱の学院生がノベルティグッズを求めて同窓会展示室へやってくるのですが、今年は初日に予定の300個がほどんどなくなるという人気ぶりでした。

20191109_20191114143401

稲稜祭は例年通り盛況でした。
私が毎年楽しみにしている書道部による、迫力溢れるライブも感動的でした。
大きな用紙に部員達が協力をして一つの作品を作り上げる姿は真剣そのもの。見ているよりもはるかに難しいはずです。

20191109_20191114143501

同窓会の展示室は父兄の方々、そして地元の方々のちょっとした休憩スペースの役割も果たしています。
来場された方々と同窓会活動についてお話をすると、大学ではなく本庄高等学院としてこのような活動があることに驚かれます。
そして結びの言葉として私は毎回「卒業生の多くは早稲田大学を卒業した以上に本庄高等学院を卒業したことに大きな誇りと喜びを感じていると思います」と言うと素敵な笑顔で頷いてくださります。

20191109_20191114143601

今年も無事に同窓会展示ができたのは学院の協力、そして展示の準備や係員をしてくれた同窓生のお陰です。
ありがとうございました。
そして、来年もまたお会いできることを楽しみにしています!

 

過去の出展レポートは以下からご覧いただけます。
◎第37回稲稜祭出展レポート >>
◎第36回稲稜祭出展レポート >>
◎第35回稲稜祭出展レポート >>
◎第34回稲稜祭出展レポート >>
◎第33回稲稜祭出展レポート >>
◎第32回稲稜祭出展レポート >>
◎第31回稲稜祭出展レポート >>
◎第30回稲稜祭出展レポート >>

同窓会からのお知らせ」カテゴリの記事

■コメント

■コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。