早稲田大学本庄高等学院 同窓会 同好会規約

第1章 総則
第1条(同好会の目的)
早稲田大学本庄高等学院同窓会同好会(以下「同好会」という。)は,早稲田大学本庄高等学院(以下「本庄高等学院」という。)での学生生活という共通の経験を下に,趣味の活動や各種行事を通じて,卒業生および在学生(以下「卒業生等」という。)の連携を深め,ビジネスや私生活を刺激し,より一層豊かなものとし,ひいては本庄高等学院同窓会(以下「同窓会」という。)を日本で最も卒業生等の参加率の高い同窓会とすることを目的とする。

第2章 設立等
第2条(会員要件)
同好会は,本庄高等学院の卒業生等である正会員および正会員から各同好会に対して推薦された準会員によって構成され(以下総称して「会員」という。),同好会には,常時最低5人の正会員が所属していなければならない。

第3条(参加資格制限の禁止)
同好会は,前項に定めるほか,その属性等により,会員の参加資格を制限することができない。

第4条(目的に反する活動の禁止)
同好会は,反社会的活動,営利活動,その他上記同好会の目的に反する活動を行ってはならない。

第5条(設立の届出)
同好会は,同窓会の役員会に,同好会設立届出書(以下「届出書」という。)を提出することにより設立することができる。なお,届出に際し,正会員5人以上が掲載された同好会会員名簿を提出しなければならない。正会員は本庄高等学院の卒業生、教職員とする。

第3章 同好会の管理および運営
第6条(同好会の管理および運営の原則)
同好会の管理および運営は,原則として,金銭管理を含めたすべてについて各同好会の自主性に委ねるものとする。同窓会および同窓会役員会は一切その責任は負わない。

第7条(会長の選任)
同好会は,代表者たる同好会会長を,正会員の中から1名選出し、同好会会長は、その氏名および電子メールアドレス等の連絡先を同窓会役員会に通知しなければならない。

第8条(準会員)
同好会は必要に応じて正会員の推薦により準会員(家族や友人)を設けることができる。

第9条(同窓会ホームページへの掲載)
同好会は,同好会の活動目的,活動概要,ならびに同好会会長(または事務局長など)の氏名および電子メールアドレスを同窓会役員会の指定する方法により同窓会ホームページに掲載しなければならない。

第10条(会員名簿の更新)
同好会は,毎年3月31日現在の会員名簿(正会員、準会員)を,4月30日までに同窓会役員会の指定する方法により同窓会役員会に提出しなければならない。

第4章 その他
第11条(規約違反)
本規約を遵守しない場合,設立前においては,同窓会役員会は届出書を受理せず,設立後においては,当該同好会に規約違反状態の改善を命じ,当該同好会の解散を命じ,および「早稲田大学本庄高等学院同窓会」の名称の全部または一部の使用を禁止することができる。

第12条(誠実義務)
同好会は,本規約に定めのない事項については,同窓会役員会と協議の上,誠実な管理および運営に努める。

第13条(一方的規約変更の承諾)
同好会は,本規約が,同窓会役員会により,事前の通知等なく,変更または追加等(以下「変更等」という。)されることを予め了承し,変更等があれば,その後の規約に従って活動する。

作成 平成23年2月28日
施行 平成23年3月7日